FM GUNMA
トップページ リクエスト・メッセージはこちら 番組表 番組紹介 パーソナリティー オンエアーリスト ラジオCM FMぐんまへのアクセス方法はこちら
【オリコンニュース】
TOP> オリコンエンタメニュース>ヘイセイ、カレンダー自己最高売上
ヘイセイ、カレンダー自己最高売上
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの公式カレンダー『Hey! Say! JUMP 2017.4-2018.3 オフィシャルカレンダー』(3月9日発売)が、週間8.0万部を売り上げ、3/20付オリコン週間“本”ランキングのグッズ・マルチメディア部門(※ISBNコードが付与された、書店で取扱われる書籍以外の商品を対象。2010/8/30付より集計開始)で1位を獲得した。

■Hey! Say! JUMPのプロフィール

 Hey! Say! JUMPの同部門1位獲得は、『Hey! Say! JUMPカレンダー2012年4月-2013年3月』(2012年3月発売)、『Hey! Say! JUMP 2016.4→2017.3 CALENDAR』(2016年3月発売)に次いで2作連続、通算3作目。また今作の週間売上は前出の『〜 2016.4→2017.3 CALENDAR』の累積売上6.7万部を上回り、同グループの公式カレンダーとしては自己最高の売上をマークした。

 今作は、今年11月にデビュー10周年を迎える同グループの最新撮り下ろし写真56枚(両面カード)で構成された卓上ウィークリーカレンダーに加え、卓上とは別の撮り下ろし写真を使用した大きなサイズの壁掛け用カレンダーも付属している。

 総合部門にあたるBOOK部門では、作家・村上春樹氏の新作書き下ろし長編小説『騎士団長殺し−第1部顕れるイデア編−』(2月24日発売)が、週間3.4万部で3/6付から3週連続の1位を獲得。『〜 −第2部遷ろうメタファー編−』は週間3.0万部で3位に入り、今作2作の合計売上部数は68.4万部となった。

(提供:オリコン)
Hey! Say! JUMP公式カレンダーが自己最高売上をマーク
【関連記事】
伊野尾慧、女装挑戦ですね毛とお別れ「自分で見てもキレイ」 山本美月も絶賛 (17年02月28日)
【ライブレポ】絶対的エースに確信犯? Hey! Say! JUMPそれぞれの魅力とは?
10年目のHey! Say! JUMP、東京ドーム史上初の1日2公演 (17年01月01日)
知念侑李が4メートル超えジャンプ メンバーも驚き (17年01月27日)
とにかく明るい安村、Hey!Say!JUMPと“全裸ポーズ”コラボ(17年01月07日)

▲ページTOPに戻る
ザスパチャンネル










携帯サイトはこちら


| TOP | リクエスト | 番組表 | 番組紹介 | パーソナリティー | オンエアーリスト | ラジオCM | アクセス | 会社案内 |
Copyright 2010 FM GUNMA.All right reserved.