FM GUNMA
トップページ リクエスト・メッセージはこちら 番組表 番組紹介 パーソナリティー オンエアーリスト ラジオCM FMぐんまへのアクセス方法はこちら
【オリコンニュース】
TOP> オリコンエンタメニュース>高橋一生“36歳”、“これから”
高橋一生“36歳”、“これから”
 『2017上半期ブレイク俳優(男優)ランキング』(ORICON NEWS調べ)で1位になった高橋一生(36)。その勢いは下半期も衰えることなく、10月からは連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)、“月9”『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ)に出演中。さらに、海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』(NHK、毎週日曜 後11:00、全18回)では、主人公ケヴィンの吹き替えも担当している。高橋も“36歳”。“これから”について聞いた。

【写真】アフレコ時の高橋一生

 耳を疑う衝撃的な言葉とは裏腹に、穏やかな口調で語る高橋。「本当にありがたいことに挑戦させていただけることの幅が広がってきて、作品の中における役割も大きくなってきたと感じています。お芝居を続けてきてよかったと感じる毎日です」。

 昨年からの活躍ぶりを思えば、生まれ変わったと言ってもいいくらい進化している。複数の作品に携わりながら、『プリズン・ブレイク』や『ウォーキング・デッド』などのタイトルを挙げ、「海外ドラマも良く観ます」という。そんな時間あるの?

 「寝る間を惜しんでいますから。寝ていてもおもしろくないと思ってしまうんです(笑)」。しかも、海外ドラマを良く観るようになったのは、わりと「最近」になってからだという。

 「20代前半に、事務所の社長に一度指摘されたことがあるんです。『誰かの真似していない?』と。その時、ドキッとするものがあって。ほかの人の芝居を見て、『いいな』と思うと、その印象が頭の中にインプットされて、無意識に真似していたようなんです。これはマズいと思い、それから影響を受けそうなものは極力遠ざけてきました。30歳を過ぎて、もう影響されることはないと自信がついてきたこともあり、テレビを買ったのが32歳くらいの時。それから、すっかりテレビっ子です(笑)。自分の芝居に役立てようとか、そういう目的で観ていないので面白くて、楽しくて」。

 『THIS IS US』で担当するケヴィンは、テレビのコメディードラマの人気俳優だったが、外見だけの軽い男の役に嫌気がさし、収録中に不満をぶちまけて自ら降板。役者としての生き方を模索しているところだ。

 「ケヴィンとは、職業も同じですし、共感できるところはたくさんあります。彼は自分の心に正直に、うそのないように生きようとしていて、とても好感の持てる人物だと思います。けれど、僕はお芝居をする時、ケヴィンほど悩まないし、悩まないようにしています」。

 “これから”も役者を続けていくとして、“36歳”は? 「通過点です。20代の頃より体は軽くなった気がします。経験にもとづいて自分ができること、できないことが、わかるようになってきたことで、余計なカロリーを使わずに走れるようになりました。任されるもの、求められるものが大きくなってきたからこそ、心を柔らかくしないといけないと思っているんです。以前は自分の人生の舵取りを自分でしっかりしていかなければいけない、と思っていたんです。けれど、周りの方々のおかげで自分は生かされていると感じ始めると、舵を手放しても大丈夫かなと思うようになってきました。新たに生き直している一歩目のような感じがあるんです」。

■『THIS IS US』は小津映画のように日本的で繊細

 『THIS IS US』は、俳優のケヴィン、“脱肥満”を目標に努力するケイト、幸せな家庭を築いているエリートビジネスマン、ランダル。誕生日は同じでも、それぞれ置かれている状況、性格がまったく異なる彼らが、人生の壁を乗り越えようとする中で、大切なものを見つけだす物語。

 「このドラマを見て、なんて日本的なドラマなんだろう、と感動しました。複雑で細やかな互いの心情がつづられていて、群像劇としても高い完成度。軽妙な語り口で、“生きているって大変だけれど、すばらしい”という普遍的なメッセージを浮かび上がらせた。まるで、小津安二郎さんの映画を観ているような作品だと思います」。

(提供:オリコン)
NHK総合で放送中の海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』主人公の一人、ケヴィンの吹き替え声優を務めている高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
【関連記事】
『2017上半期ブレイク俳優ランキング』高橋一生がぶっちぎりの首位 (17年06月22日)
高橋一生、海外ドラマの吹き替え初挑戦 『THIS IS US』日本初上陸 (17年07月11日)
高橋一生「結婚はタイミングを待っている」 (17年09月04日)
【直虎】高橋一生、“嫌われ政次”と「同化していた」一年を振り返る (17年08月18日)
斎藤工監督作『blank13』予告編解禁 高橋一生が“父”リリーと対峙 (17年10月26日)

▲ページTOPに戻る
ザスパチャンネル














携帯サイトはこちら


| TOP | リクエスト | 番組表 | 番組紹介 | パーソナリティー | オンエアーリスト | ラジオCM | アクセス | 会社案内 |
Copyright 2010 FM GUNMA.All right reserved.