FM GUNMA
トップページ リクエスト・メッセージはこちら 番組表 番組紹介 パーソナリティー オンエアーリスト ラジオCM FMぐんまへのアクセス方法はこちら
【オリコンニュース】
TOP> オリコンエンタメニュース>生田斗真、俳優への覚悟は高校時代
生田斗真、俳優への覚悟は高校時代
 俳優の生田斗真、瑛太が14日、東京・明治大学で行われた映画『友罪』(25日公開)の特別授業に出席した。

【写真】瑛太、監督らとともに大学で講義をした生田斗真

 学生から俳優を目指した理由などを聞かれた生田は、高校時代に進学か、仕事を続けるか悩んだといい、「模索し続けていたところ、演劇・舞台に出合いまして、周りの演劇人たちが楽しそうに作品をつくっていて、お客さんたちが感動して劇場を後にする姿に感銘を受けて、自分は芝居の場所で生きていこうって決意しました」と自身の転機を振り返った。

 同作は、薬丸岳氏が2013年に発表した同名小説を映画化。かつて世間を震撼させた事件を起こした少年Aの“その後”と、周囲の人々の葛藤を描く。

 生田、瑛太、瀬々敬久監督は、文学部文学科文芸メディア専攻 伊藤氏貴准教授の特別授業にゲストとして参加し、少年犯罪を学ぶ学生たちとディスカッションを行った。

 学生から「人を傷つけて後悔したこと」を質問された瑛太は、「サッカーやっていたのですが、同じチームの友達が僕よりサッカーがうまくて。彼は白髪が生えていたので、僕は『石灰がついているよ』ってからかう嫌がらせをしたら、1週間後くらいに僕も白髪が生え始めました。罰が当たりました」と告白。「今でも白髪は染めています」と明かして驚かせた。

(提供:オリコン)
映画『友罪』の特別授業に出席した生田斗真 (C)ORICON NewS inc.
【関連記事】
【画像】生田斗真×瑛太『友罪』 純粋な友情が垣間見える場面写真解禁
生田斗真&瑛太も驚き 『友罪』で熱演する“もう一人の瑛太”
生田斗真は雨男? 瑛太&監督が暴露も制止「風評被害広がりますから」
デビュー20年、異色ジャニーズ・生田斗真が「俳優でいく」決意をした瞬間
瑛太、映画3本のプロモーション終え“登頂気分”

▲ページTOPに戻る
ザスパチャンネル






携帯サイトはこちら


| TOP | リクエスト | 番組表 | 番組紹介 | パーソナリティー | オンエアーリスト | ラジオCM | アクセス | 会社案内 |
Copyright 2010 FM GUNMA.All right reserved.