FM GUNMA
トップページ リクエスト・メッセージはこちら 番組表 番組紹介 パーソナリティー オンエアーリスト ラジオCM FMぐんまへのアクセス方法はこちら
【オリコンニュース】
TOP> オリコンエンタメニュース>勝村政信、50代半ばで仮面ライダー
勝村政信、50代半ばで仮面ライダー
 俳優の勝村政信(54)とタレントの藤井隆(46)が12日、都内で開催された映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』(8月4日公開)の製作発表会見に出席した。テレビ朝日系で放送中の平成仮面ライダーシリーズ19作目、『仮面ライダービルド』(毎週日曜 前9:00)初の単独作品となる劇場版最新作。勝村と藤井、そしてスケジュールの都合で欠席した女優の松井玲奈(26)が、映画オリジナルキャストとしてゲスト出演する。

【動画】ビルド役の犬飼貴丈も“変身ポーズ”に苦戦

 会見には、主人公・桐生戦兎/仮面ライダービルド役の犬飼貴丈をはじめ、レギュラーキャストの赤楚衛二(万丈龍我/仮面ライダークローズ)、高田夏帆(石動美空)、武田航平(猿渡一海/仮面ライダーグリス)、越智友己(内海成彰)、滝裕可里(滝川紗羽)、水上剣星(氷室幻徳/仮面ライダーローグ)らも登壇。欠席の松井はビデオメッセージを寄せた。

 仮面ライダーブラッドに変身する伊能賢剛役の勝村は、本作の出演依頼に「本当に驚きました。7月(21日)で55歳になるんですが、こんな年寄りがライダーになっていいのかと、大丈夫なのかと」と懐疑的だったことを明かし、「衣装合わせの時に、『変身ポーズはどうしましょう』と聞かれた時に、恥ずかしくて、『変身ポーズはなくても…、年が年なんで』と言ったんですけど、その言葉をいま後悔しています。どうして、変身ポーズをつけなかったのかなって。本当に残念です」とうなだれた。

 これを聞いて、上堀内佳寿也監督も「現場で言っていただけたら、その場でも考えたんですけど…」と残念がると、勝村は「ちょっと撮り直していただいても…」と立ち上がって、お願いのポーズ。その場のノリで「撮り直しに行きましょうか」というやり取りが見られたが、後の祭りかもしれない。

 『仮面ライダー』シリーズの象徴とも言える「変身ポーズ」だが、犬飼は「クランクインしたばかりの頃は、変身ポーズがうまく決まらなかったり、格好がよくなかったり、悩んだ時期がものすごくありました」と振り返りつつ、「集大成ともいえるこの映画で過去イチの変身ができた」と自身の成長をアピール。赤楚も「変身に戸惑いまして、最初は何十テイクも重ねてやっとOKがもらえる感じでしたが、最近は1回か、多くて5回くらいで変身できるようになったので、成長したのかなと思います」と話していた。

 変身ポーズはともかく、北九州市でエキストラ約3000人を集めて行ったロケにも参加した勝村は「『仮面ライダー』が始まった頃から観ていたので、当時の勝村少年に、50年近くたったら、最強のライダーになれるんだぞ、と言ってやりたい。卒倒すると思うけど。夢のようです」と、感慨深げに話していた。

 同映画は、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en(アン) film(フィルム)』と同時上映される。



(提供:オリコン)
仮面ライダービルドにゲスト出演する勝村政信 (C)ORICON NewS inc.
【関連記事】
【写真】映画オリジナルキャストして出演する藤井隆も出席
【写真】人生初グラビアで脚線美を披露した高田夏帆
【全身ショット】キュートなひざ上ワンピの高田夏帆
犬飼貴丈、飯島寛騎ら平成仮面ライダーが集結「最も愛された映画になってくれたら…」と願望を明かす
武田航平、『仮面ライダーキバ』以来10年ぶり“変身” 『ビルド』3人目のライダーに

▲ページTOPに戻る
ザスパチャンネル








携帯サイトはこちら


| TOP | リクエスト | 番組表 | 番組紹介 | パーソナリティー | オンエアーリスト | ラジオCM | アクセス | 会社案内 |
Copyright 2010 FM GUNMA.All right reserved.