FM GUNMA
トップページ リクエスト・メッセージはこちら 番組表 番組紹介 パーソナリティー オンエアーリスト ラジオCM FMぐんまへのアクセス方法はこちら
【オリコンニュース】
TOP> オリコンエンタメニュース>藤圭子さんのドキュメンタリー放送
藤圭子さんのドキュメンタリー放送
 「あの時のニッポン」を、今に残る「貴重な映像」と、今を生きる「貴重な証言」と共に振り返るBS朝日のドキュメンタリー番組『ザ・ドキュメンタリー 夢は夜ひらく 藤圭子の真実』が、8日(後7:00〜8:54)に放送される。

【写真】才能は娘に受け継がれた

 シンガーソングライターの宇多田ヒカルの母親で、2013年8月に62歳で亡くなった歌手の藤圭子さん。1969年「新宿の女」でデビュー。高度成長期の日本の歌謡シーンに突然と現れた天才歌手は、2枚目の「女のブルース」以降、「圭子の夢は夜ひらく」、「命預けます」、「女は恋に生きてゆく」と出す曲すべてヒットし、オリコンランキング42週間連続でトップ10にランクされた。

 当時テレビ、ラジオ、街角、あらゆる場所で彼女の歌声が聞こえていた。黒のベルベットスーツに白いギターを抱えたビジュアルは、強烈なインパクトを放ち、藤圭子という歌い手が持つ「凄み」に大衆は魅了された。しかし、ある時期を境にその人気は凋落。一時代を築いた天才歌手は、わずか10年で歌謡界から姿を消すことになる。

 今回は、デビュー前の藤さんを知る作家・海老名香葉子氏(初代林家三平の妻)や、当時のマネージャー・成田忠幸さんが藤さんの素顔を証言。“普通の女の子”だった彼女が、なぜスターダムを駆け上り、突如世間から離れていったのか? 彼女が歌った名曲とともに、その光と影に迫る。

 ほかに、林家ペー・パー子、音楽ディレクターの榎本襄氏が出演する。

(提供:オリコン)
1960年代末、日本の歌謡シーンに突然と現れた藤圭子。『BS朝日 ザ・ドキュメンタリー 夢は夜ひらく 藤圭子の真実』12月8日放送
【関連記事】
藤圭子さん、引退前テレビ最後の映像発掘 SMAPの懐かしい映像も
宇多田「故人の偲び方は人それぞれ」 母・藤圭子さん一周忌で心境吐露
宇多田ヒカル、ラジオ最終回で感謝「区切りいい」 藤圭子さんとのデュエット曲紹介
宇多田ヒカル、藤圭子さん死去後初の“肉声”披露「心配無用」
宇多田、藤圭子さん“遺書”明かす「母らしい、非常に率直な遺言書」

▲ページTOPに戻る
ザスパチャンネル
















携帯サイトはこちら


| TOP | リクエスト | 番組表 | 番組紹介 | パーソナリティー | オンエアーリスト | ラジオCM | アクセス | 会社案内 |
Copyright 2010 FM GUNMA.All right reserved.