FM GUNMA
トップページ リクエスト・メッセージはこちら 番組表 番組紹介 パーソナリティー オンエアーリスト ラジオCM FMぐんまへのアクセス方法はこちら
【オリコンニュース】
TOP> オリコンエンタメニュース>有本さんの死去、エースたちが追悼
有本さんの死去、エースたちが追悼
 アニメ『ワンピース』エドワード・ニューゲート役(白ひげ)などで知られる声優の有本欽隆(ありもと・きんりゅう)さんが1日、食道がんのため78歳で亡くなった。これを受けて同アニメでポートガス・D・エース役を務める声優・古川登志夫とマルコ役の森田成一が9日までにツイッターを更新し、“息子”として“父親”的キャラを多く演じてきた有本さんとの別れを惜しんだ。

【画像】関と有本さんの最後の共演となった作品『PSYCHO-PASS』

 有本さんが演じた白ひげは、白ひげ海賊団の船長で団員から親しまれるキャラクター。古川が演じるエースも同海賊団の一員で、実の親でないが「親父」と呼び、「おれのオヤジは…“白ひげ”一人だ…!!」と名言を残すなど本当の家族のように慕っている。一方、白ひげも「おれの愛する息子は 無事なんだろうな...!!」、「バカな息子を それでも愛そう...」など、団員全員を“息子”として想う名せりふを多数残してきた。

 有本さんの訃報を受けて古川はツイッターを更新し「『ワンピース』白ひげ役の声優・有本欽隆さんの訃報に接し驚いています。謹んで哀悼の意を表します」と追悼。

 「若き頃より多くのお仕事でご一緒させていただきました。現実の父親が亡くなった時の様に哀しい。『俺の親父は白ひげ一人だ〜!』というエースのセリフが…脳裏を駆け巡って止まない」と役を通して、“息子”として“父親”との別れを惜しんだ。

 森田が演じたマルコも同海賊団の一番隊隊長で同じく「親父」と慕っている。自身のツイッターで「有本欽隆さんの訃報に触れる。白ひげ海賊団船長のお姿がとても印象に残っています。船長の元、一番隊隊長として働くことが出来たことを幸せに思っています。御冥福をお祈り致します」と追悼した。

 有本さんは白ひげ以外にも“父親”的キャラクターを演じる機会が多く、『機動戦士ガンダムSEED』ではW主人公の1人であるアスラン・ザラの父親パトリック・ザラ役、『PSYCHO-PASS』では「とっつぁん」の愛称で親しまれている征陸智己役などを担当してきた。

 それを受けて、『PSYCHO-PASS』の主人公・狡噛慎也役の声優・関智一も9日にツイッターで、「初主演させて頂いた時、父親を演じてらっしゃったのが有本さんでした。最後の共演はPSYCHO-PASSの先輩刑事、頼れる『とっつぁん』でした」と追悼。この「とっつぁん」のワードはトレンド入りし、ファンからは「父親キャラのイメージが強い」という声があがっていた。

 また、関の初主演作品となった『機動武闘伝Gガンダム』で有本さんは、関が演じる主人公ドモン・カッシュの父親ライゾウ・カッシュを担当しており、ここでも“父親”の姿が。関は「ポイントポイントで関係性の深い共演が出来てとても光栄でした。普段の佇まいも粋で格好良い先輩で、出来る事なら舞台挨拶も御一緒したかったです…。合掌」とつづった。

(提供:オリコン)
古川登志夫 (C)ORICON NewS inc.
【関連記事】
『天才てれびくんMAX』出演の伊藤元太さん 18歳の若さで死去
『仮面ライダービルド』出演の俳優が21歳で死去
声優・滝下毅さん、転落事故で死去 37歳 所属事務所がサイト発表
ボカロPの椎名もたさん死去 20歳
テラハ出演者、31歳で急死 共演者ら追悼「信じられない」「心苦しい」

▲ページTOPに戻る
ザスパチャンネル
















携帯サイトはこちら


| TOP | リクエスト | 番組表 | 番組紹介 | パーソナリティー | オンエアーリスト | ラジオCM | アクセス | 会社案内 |
Copyright 2010 FM GUNMA.All right reserved.